不安定な酸素と結合|高い美容効果を期待できる水素水【体の内側から美肌を作る方法】

高い美容効果を期待できる水素水【体の内側から美肌を作る方法】

  1. Home
  2. 不安定な酸素と結合

不安定な酸素と結合

水

老化やがんの原因に

息を吸うと酸素が体内に入ってきますが、この酸素のほとんどが、細胞のミトコンドリアのエネルギーとなります。ところが酸素の一部は、電子という必要なパーツがわずかに欠けることで、不安定な状態になります。そしてこの不安定な酸素を取り込むと、細胞もまた、不安定な状態になってしまうのです。体は細胞がつながることでできているので、そのうちのいくつかが不安定になると、全身に悪影響が及ぼされます。具体的には、正常な細胞分裂がおこなわれにくくなり、老化が促されたり、がんの発症リスクが高くなったりするのです。そのため多くの人が、こういったトラブルを防ぐために水素水を飲んでいます。水素水には、不安定な酸素と結合することで、これが細胞に取り込まれることを防ぐ効果があるのです。

体の隅々に

ビタミン類やポリフェノール類などの抗酸化物質を摂取することでも、不安定になった酸素を無害化させることができます。抗酸化物質には、含まれている電子を他の物質に分け与えるという性質があります。電子を貰い受けることで、酸素は不安定な状態ではなくなるわけです。しかし抗酸化物質は、摂取しても体の隅々にまで浸透していきません。したがって効果は、浸透した部分にのみ、もたらされることになります。それに対して水素水は、分子サイズが小さいため全身にスムーズに浸透していきます。つまり効果が、体中で発揮されるということです。脳内の毛細血管の先端部分にまでしっかり浸透するため、水素水には脳の老化によるアルツハイマー型認知症の予防効果も期待できると言えます。